乾燥肌を改善させる化粧水~角質層を柔らかくして水分補給~

敏感な肌の人へ

微笑むウーマン

敏感肌の人は、敏感肌用の化粧水を使うことをおすすめします。一般的な化粧水は、肌が丈夫な人が使うことを想定してつくられているからです。化粧水選びの際には、口コミサイトに掲載されている情報を参考にするとよいでしょう。

もっと知ろう

肌のバリアが低下する症状

鏡を見る女の人

敏感肌とは、肌のバリア機能が低下して、肌トラブルがおきやすい状態の事を指します。特に冬の乾燥する季節には、敏感肌に悩まされる方が多くいます。肌は乾燥した状態が続くと、バリアの役割のある皮脂が減るからです。改善するには、きちんと正しいスキンケアをすることが大事です。

もっと知ろう

ターンオーバーを正常に

目を閉じる女性

ニキビ跡で悩んでいる方はたくさんいると思います。赤みがかっているタイプのニキビ跡で悩んでいる方は、とにかくスキンケアを徹底することで改善すると思います。ビタミンCが多く配合されているスキンケアアイテムがオススメです。

もっと知ろう

肌トラブルになる症状

肌ケア用品

寒い季節になると、顔や体の乾燥肌のケアに悩む方は多くいます。そもそも乾燥肌とは、肌の水分が平時よりも少なくなっている状態です。そのため、毎日のスキンケアで、外部から化粧水で水分補給をする必要が有ります。ですが、ただ化粧水でケアすれば良いというわけではないです。保湿効果の高い成分が入った化粧水を選ぶ必要が有るからです。これから、乾燥肌に悩んでいる人のために保湿効果の高い成分を紹介します。まずは、天然保湿成分の代表として知られる尿素です。この成分には、乾燥で硬くなった角質層を柔らかくして、しっとりさせる作用が有ります。その他にも、ヒアルロン酸も保水力が高く、肌にハリと弾力をもたらす成分です。乾燥肌の方は、これらの成分が配合された化粧水でケアすると良いです。

乾燥肌の方にとって、保湿効果の高い化粧水で水分補給することは大事です。しかし、そのケア方法を間違えると、さらに乾燥を助長することが有ります。乾燥肌の方の場合、化粧水を手で直接肌に塗布することをおすすめします。コットンで肌に塗布する方もいますが、乾燥している肌に刺激を与える可能性が有ります。コットンで優しくケアしているつもりでも、肌に少なからず摩擦を起こしています。なので、肌の表面が傷つき、ひび割れた箇所から水分が逃げ出して乾燥を招きます。また、外部からの刺激で肌荒れを起こすことも有ります。その反面、手でケアをすれば、手の体温で化粧水が温まって肌に浸透しやすくなります。肌にダメージを与えることもないので、綺麗な肌を保持できます。